オシレーター系インディケーター | トレードレシピ

メールでの無料相談はこちら

ホームFXトレードトレードプレスやさしいマネー講座会社概要
ホーム>オシレーター系インディケーター

オシレーター系インディケーター

下記に記載するものはオシレーター系インディケーターになります。気になるものをクリックしてください。

A ALL_CCI D deltaforce D Dynamic Zone RSI
I i-Regr M MACD-Crossover_Signal M MTF_ATR
MTF_RSI
Q QQE_with_Alerts R RSIOMA_v2
RSI-3TF
U Ultitimate Oscillator

オシレーター系 インディケーター ALL_CCI

米国では有名な「CCI」ですが、「相場の行き過ぎ状態」から更に上昇(下降)を見込んでトレードをすることも可能です。
また、このインディケータは、マルチタイム機能もついているため、使い勝手が良くなっています。

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター deltaforce

相場の過熱感から転換点に達し、それまでのトレンドが転換した際にヒストグラムで同じ色を表示させるインディケータです。

・高値更新時・・・緑色
・安値更新時・・・赤色

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター Dynamic Zone RSI

このインディケータはサブ画面にボリンジャーバンドとRSIを同時に表示することで、過熱感を探ります。ボラティリティが高い時はバンドの幅も広がるため、過熱感を表す値も高くなります。
またRISがバンド上限の上から下へ下降した場合に売りエントリーをすることも可能です(買いは反対)。

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター i-Regr

ロウソク足の上に「上限ライン」が、下には「下限ライン」が表示されます。目先の行き過ぎ感を探ることや、トレンド発生期の「押し目」、や「戻り」を確認することも可能です。

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター MACD-Crossover_Signal

MACDは通常、「MACD」にラインと「シグナルライン」の2本が表示されますが、このインディケータこの2本が交差した時に矢印を表示してくれます。
使い勝手が良いこと、視覚的にも見やすくなっています。長い時間足チャートのトレンド系指標と組み合わせるとより良いでしょう。

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター MTF_ATR

「ATR」はウェルズ・ワイルダー氏考案の変動率から、相場の過熱感を見極めるテクニカルです。また期間内の値動きの平均を確認するためにも使われます。
このインディケータは、「ATR」のマルチタイムに対応しているため、異なる時間足のボラティリティを確認すためには便利です。

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター MTF_RSI

1つの時間足だけで過熱感を探ろうとすると、テクニカル上のダマシが多いのですが、このインディケータはRSIのマルチタイムフレーム版になります。トレンドフォロー系のテクニカルと併用すると効果が高くなります。

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター QQE_with_Alerts

国内外で人気の高い「QQE」ですが、このインディケータはアラーム機能が追加で備わっています。
通常は他の「トレンド系テクニカル」と併用して使用することが多いインディケータです。

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター RSIOMA_v2

RSIは目先の変動対して数値が上下しやすいために、ギザギザして重要なポイントで判断がしにくい時があります。
このインディケータはRSIの「ギザギザ」を滑らかに表示し、大きな流れの中での「過熱感」を表示してくれます。
赤色ライン・・・もみ合い期間
緑色ライン・・・上昇傾向
ピンクライン・・・下降傾向

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター RSI-3TF

1つのサブ仮面上に、3つの異なる時間足のRSIを同時に表示するるすることで、テクニカル上の「ダマシ」を軽減させるインディケータです。
3本のRSIが同水準になった時は、より高い過熱感を示します。

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。

オシレーター系 インディケーター Ultitimate Oscillator

オシレータの欠点は、その設定内の過熱感のみを表すため、相場とマッチしない時が度々あります。このインディケータはリーウィリアムズが考案したもので、3つの異なる期間から過熱感を算出することで、多くのオシレータ系テクニカルの欠点補っています。

ダウンロード インディケーター
無料でダウンロードが可能なのことからサポートは行っておりません。
また、自己責任でご利用いただけるようお願い申し上げます。
HOME個人情報の取り扱いについて特定商取引表記運営者
■運営者:株式会社トレードタイム
■所在地:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-10 4F
■連絡先:045-532-8390