マネーコラム(この夏のボーナスから定期預金を見直そう!) | トレードレシピ

メールでの無料相談はこちら

ホームFXトレードトレードプレスやさしいマネー講座その他 有益情報
ホーム やさしいマネー講座 > マネーコラム(この夏のボーナスから定期預金を見直そう!)

マネーコラム(この夏のボーナスから定期預金を見直そう!)

定期預金金利 見直し 振込手数料 節約
【2015年6月30日】
銀行預金には普通預金と定期預金があるのはお分かりだと思うのですが、ここでは定期預金一年物を対象にランキング化してご紹介しております。
この夏のボーナスからご自身の資産運用の一環として、まずは定期預金から見直してみてはいかがでしょうか。

定期預金一年物にこだわっている理由としては、長引く金融緩和の先はインフレが影を潜めているので、インフレを意識した資産運用をご紹介したいからです。
いつでも対応できるように資産は確保しつつ且つ、運用も賢くしないと知らぬ間に物価上昇が起きていることもありますからね…下記に記載するのは、預金金額別ランキングを表形式にしております。

RANK
/預金額
10万円
~100万円未満
100万円
~300万円未満
300万円
~500万円未満
500万円
~1,000万円未満
1,000万円以上
静岡銀行
(0.330%)
静岡銀行
(0.330%)
静岡銀行
(0.330%)
静岡銀行
(0.330%)
静岡銀行
(0.330%)
あおぞら銀行
インターネット支店
(50万円以上)
(0.260%)
あおぞら銀行
インターネット支店
(50万円以上)
(0.260%)
あおぞら銀行
インターネット支店
(50万円以上)
(0.260%)
あおぞら銀行
インターネット支店
(50万円以上)
(0.260%)
あおぞら銀行
インターネット支店
(50万円以上)
(0.260%)
楽天銀行
(0.250%)
オリックス銀行
(0.250%)
オリックス銀行
(0.250%)
オリックス銀行
(0.250%)
オリックス銀行
(0.250%)
住信SBI
ネット銀行
(0.200%)
楽天銀行
(0.250%)
楽天銀行
(0.250%)
楽天銀行
(0.250%)
楽天銀行
(0.250%)
じぶん銀行
(0.100%)
住信SBI
ネット銀行
(0.200%)
住信SBI
ネット銀行
(0.200%)
住信SBI
ネット銀行
(0.200%)
住信SBI
ネット銀行
(0.200%)
ジャパン
ネット銀行
(0.009%)
じぶん銀行
(0.100%)
じぶん銀行
(0.100%)
じぶん銀行
(0.100%)
じぶん銀行
(0.100%)

ちなみに三大メガバンクは、0.025%、ゆうちょ銀行は0.035%、全国平均0.025%となっています。


静岡銀行
インターネット支店
⇒詳細はこちら

定期預金の中では、国内ナンバーワン。
あまり知らない方がいらっしゃいまずが巷では有名です。8月までウルトラ金利キャンペーンが実施中です。(1年物が0.330%、3年物も同様です。)

じぶん銀行
⇒詳細はこちら

新規口座開設限定「デビュー応援プログラム」
2015年6月1日以降に新規で口座開設を行ったお客様が対象。年0.45%は魅力!また、auユーザーのお客様は、3ヶ月ものの円定期預金年0.60%と超魅力!

オリックス銀行
⇒詳細はこちら

インターネット取引専用預金です。金利もわかりやすく、6ヶ月ものは0.20%・1年ものは0.25%・2年ものは0.30%・3年ものは0.30%~0.35%・5年ものは0.30%~0.40%になっています。

オリックス銀行
⇒詳細はこちら

わずか2週間で満期が来る!確実に利息が得られる、インターネット取引専用の定期預金です。eダイレクト預金口座を開設されているお客さまに利用できます。

楽天銀行
⇒詳細はこちら

夏のボーナスキャンペーンとして期間限定で円定期預金を販売しています。1年もので年0.25%・3年もので年0.30%となっています。

東京スター銀行
⇒詳細はこちら

インターネット限定6ヶ月もので50万円以上で年0.20%と1年もの未満ということで人気が出ているようです。また、店頭・テレフォンバンク限定として、1年もの・3年もの100万円以上が対象ですが、こちらも年0.20%となっています。

イオン銀行
⇒詳細はこちら

イオンカードセレクトをお持ちな方限定ですが、0.1%を上乗せするキャンペーンを実施しています。普通預金の金利が0.02%なので0.12%になります。カードをお持ちな方は見逃がせない金利です。

住信SBIネット銀行
⇒詳細はこちら

人気急上昇している住信SBIネット銀行からも円定期預金特別金利キャンペーンを開催しています。1年もので年0.20%・2年もので年0.25%となっています。2015年10月4日までですので、お早めに…

インターネット銀行

最近流行のネット銀行をご存知だと思いますが、特別金利キャンパーンや高金利キャンペーンが魅力なのですが、それ以外に振込手数料が無料な点も意外と忘れがちなのですが、魅力の一つです。下記に記載するのがその例でベストな銀行かと思います。
  • 住信SBIネット銀行…月3回までは他行への振込手数料が無料。
  • SBJ銀行…月3回までは他行への振込手数料が無料。
  • オリックス銀行…月2回までは手数料無料。3回目以降は1回につき432円(税込)必要となります。但し、楽天銀行宛の振込み手数料は無料対象外のようです。

【振込手数料41,472円節約できる!】
ネットで利用して通販をされる方や、Amazonでお買い物をされる方には最適です。
これは、個人的な話ですが、上記3つのネット銀行に口座があるので、毎月8回までは、無料なので本当にお得です。年にすれば96回ですからね…
もし、432円を96回とかければ、41,472円もかかるので、逆に考えれば節約できてるんですよね。しかも、上記銀行は口座維持費もかからないので、あった方がお得です。

ATM手数料が無料のインターネット銀行

このタイトルにもあるようにATM手数料が無料なネット銀行があります。それは、住信SBIネット銀行です。ネット銀行のATMの手数料に関しては、各銀行ごとに様々な条件があり、また手数料が決まっています。その細かな条件をいちいち調べるのって面倒ですよね…しかし、住信SBIネット銀行であれば、特別な条件もないので嬉しい限りです。

【セブン銀行を使えば無料に!】
これは、私個人がやっていることなのですが、コンビニと言えば「セブンイレブン」はよくありますよね。コンビニの買い物ついでにカードで現金を引き出す機会が多いので、探していたら、この住信SBIネット銀行に出会いました。セブン銀行であれば、365日・24時間・手数料が無料なので使い勝手がいいです。引き出し手数料以外に預入手数料も無料になっています。通常、0時~7時と19時~24時の手数料は108円かかります。毎月、引き落としをした場合、年間1,080円の節約にもつながるので是非、みなさんも住信SBIネット銀行に口座を設けてみてはいかがでしょうか。

HOME個人情報の取り扱いについて特定商取引表記運営者
■運営者:株式会社トレードタイム
■所在地:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-10 4F
■連絡先:045-532-8390