株式初心者入門レシピ(レッスン1 株とは何なのか…?) | トレードレシピ

メールでの無料相談はこちら

ホームFXトレードトレードプレスやさしいマネー講座その他 有益情報
ホーム 株式トレード >株式初心者入門レシピ(レッスン1 株とは何なのか…?)

株式初心者入門レシピ

【2015年7月6日】
株式投資をこれからお考えの方のために役立つレシピ本として、この「株式初心者入門レシピ」を開講いたします。ここでは、基本的なことを中心として、学習していただき、実際の取引に入っていけるまでをご紹介しています。また、ここでは、コラム形式で連載していきますので、どうぞ最後までお付き合い頂ければと思います。
内容としては、以下のとおりで予定しています。

第1章…株式投資とは
第2章…株式投資の魅力
第3章…株式投資のコスト

以上のカテゴリで連載していきます。

株式初心者入門レシピ(株とは何なのか…?)

株式投資 初心者 株とは
【2015年7月6日】
株式投資をする際に肝心な「株」自体が一体なんなのかをこの第1章のレッスン1で学んでいきましょう。

「株」とは正式には「株式」と言います。その株式は、株式会社が作られる時に誕生します。
そして、株式が作られることを「株式を発行する」と言います。

会社を経営していくためには、事務所や工場等の設備、そして商品を作ったりサービスを提供するためにはお金は必要となります。このような会社の経営の下でになるお金のことを資金と言います。その資金を大勢の個人他の会社等から提供してもらい、それを元手に経営して、利益を上げることを目的とした会社が株式会社なのです。

会社の活動のために資金を出す人を、一般的には、「出資者」あるいは「投資家」と言いますが、株式会社への出資者は特に株主と呼ばれます。株式会社とは株主で構成された会社ということになります。


株式を持っている株主は、その会社が得た利益を配分される権利や、会社の運営方針を決めるための議決権を持ちます。会社で一番決定権がありそうなのが、社長や会長と思われがちですが、実際にはそうではありません。

一番決定権がある人は株を持っている株主であって、株式会社は本来、株主のものなのです。

そして株は、株式市場で売買をすることが出来ます。そのときの価格が株価であり、不特定多数の投資家が一喜一憂する場にもなっているのが株式市場なのです。

基本的に株価は、会社の業績が良ければ株価は値上がりします。それは、多くの投資家がその業績の良い会社の株式を買いたいからと思うからであり、少しくらい高くても将来的に見込みがありそうだと判断すれば、株式を買いたい人が殺到するから価格は上昇するのです。

反対に、決算した内容が赤字になっていれば、株式を保有している株主は手放したくなるなるので、安くてもいいから現金化しておこうという動きになるので株価は値下がりするのです。
基本的に株式投資に関しては、将来性のある会社に投資すること、そして株価が上昇するのを待つことなのです。

【株式のはじまり】
歴史的に見れば最も広く信じられているのが、世界史の教科書でも出ている17世紀の初めにオランダ人「東インド会社」を作った時に株式を発行したと言われています。

東インド会社が作られた時代は、貿易が盛んな大航海時代と呼ばれています。
オランダやイギリスをはじめとするヨーロッパ勢が、船で海を公開して植民地を手に入れている時代です。と維持は、公開に成功してアジアに無事にたどり着いて、アジアの香辛料をヨーロッパに持ち帰れば膨大なお金が得れたのです。

しかし、海を渡る為には船は必要だし、船で渡る際にも海賊に襲われることもしばしばあったし、常に危険が付き物になっていました。 そこで、船が災難に遭ってもお金を出す一人ひとりの金額を小さくして、大勢で出し合うことで、災難が最小限に抑えられる考えが発明されたのが株式の始まりなのです。

⇒レッスン2 株主になれば権利を得ることが出来る。

HOME個人情報の取り扱いについて特定商取引表記運営者
■運営者:株式会社トレードタイム
■所在地:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-10 4F
■連絡先:045-532-8390